TOP > maihada(米肌) > 米肌の潤いを作り出す3つの秘密

米肌の潤いを作り出す3つの秘密

自らの肌が潤いを作り出してくれる、理由

年齢肌が不足するセラミドを、ライスパワー№11が産生。ビフィズス菌発酵エキスが、天然保湿因子(NMF)を補ってくれます。大豆発酵エキスで肌をすっぽり包み込み、潤いをしっかりキープ。肌の潤い成分にしっかりと働きかけてくれ、肌全体から潤いを導き出します。

肌内部だけじゃなく、空気の水分まで取り込む肌に

美容成分乳酸Naとグリコシルトレハロースは、角質内の保湿する力をサポートしてくれます。肌内部の水分はもちろん、空気中の水分までを肌に取り込み、抱え込んでくれます。乾燥や紫外線等の外的刺激から、肌をしっかりと守ってくれます。みずみずしい肌に蘇ります。

毛穴が目立たなくなる、スキンケア

米肌は、ライスパワー№11の高い保湿力により、セラミドを補うので、肌の土台からしっかりと潤います。肌が柔らかくなる事で毛穴の周りの肌も柔軟になり、毛穴の目立たない肌になります。毛穴のザラザラ感が気にならなくなり、ナチュラルメイクも可能です。