保湿化粧品 トップ >  > 顔の乾燥対策で潤う美肌になろう!肌を根本的に潤わせるポイント

顔の乾燥対策で潤う美肌になろう!肌を根本的に潤わせるポイント

顔の乾燥は肌の大敵!
顔の乾燥は肌の大敵!
顔の肌が乾燥してしまう事は、女性の大敵です。
肌につやがあってハリがある肌質は、女性としてとても理想的です。

顔が乾燥してしまって最終的に顔の上に残ってしまうのが、血色のよくない肌質やシワ... 人として女性としても、ガッカリな感じですよね。
一気に老けを、引き出してしまいます。

顔の乾燥対策の為には、乾燥してしまっている原因を探って、根本的にケアをする事が大事となります。
その為には、スキンケアや生活習慣を早期改善して、顔の乾燥レスキューをしましょう。
気が付いた時に一刻も早くケアしてあげるのが、美肌を保つ為の秘訣です。

顔の乾燥対策とは

顔の乾燥対策とは、ただ水分を肌に与えるだけではありません。
様々な履き違えたスキンケアにより、肌の乾燥化へ拍車をかけております。
まずは、そこから見直しましょう。

①クレンジングを見直そう
クレンジングは、メイクをしっかり落とす事が基本です。しかし、きちんと落としたいが為に必要な皮脂までをも落としてしまっている事があります。顔の乾燥をケアする為には、オイルクレンジングは不向きと言えます。ミルクタイプ等の、優しいクレンジングに変えましょう。

②洗顔やクレンジングの際のすすぎ温度に注意
綺麗に落としたいがために、熱いお湯ですすいでしまっている方が居るようですが、それでは必要な皮脂までをも洗い流してしまうので、乾燥化に拍車をかけてしまいます。肌に優しい、32度程度のぬるま湯で優しく洗い流してあげましょう。

③化粧水を見直そう
化粧水は、どのような部分を参考にして選んでいますか。顔の乾燥度が増している時は、肌の水分保持をしてくれる成分を補う事が必須となります。肌表面を潤す程度では、乾燥肌は治りませんので、必要成分を見極めて保湿しましょう。

顔の乾燥対策にオススメのスキンケアとは

顔の乾燥対策にオススメのスキンケアは、乾燥となっている原因の角質層の潤い強化をする事です。
角質層が乱れていると、水分を保持する力がめっきり下がり、水分蒸発をしやすい肌にしてしまいます。
乱れた角質を整えて、水分保持を高める必要性があります。

乱れてしまった角質層をケアしてくれるのは、セラミドです。
セラミドがタップリ配合されているのが、ヒフミドです。
ヒフミドは、天然ヒト型セラミドを全てのラインに配合している、高保湿スキンケアです。
天然ヒト型セラミドは、私たちの肌の中にあるセラミドと形が同じなので、ピッタリ隙間に嵌ってくるので、角質層のバリア機能があがり、保湿力がグンと高まります。
保湿力の高さは、なんと他のセラミドと比べて3倍。
とても高く潤う、頼もしい高保湿スキンケアです。

無添加なので、肌にとても優しい部分も大きな特徴です。
どんな肌質の方でも、安心して使う事が出来ます。

最後は蓋をする、を忘れない

顔が著しく乾燥してしまう方のスキンケアは、最後の蓋を忘れている方が多い傾向があります。
しっかりと肌に水分を与えた後は、しっかりと蓋をし水分蒸発を防ぎましょう。

顔の乾燥が気になる場合は、乳液で蓋をしても水分が逃げてしまう可能性があります。
乾燥が著しく気になる場合は、乳液の代わりにクリームを使うと、より一層きちっと蓋をする事が出来ます。
乳液よりクリームの方が油分が多いので、より一層水分を逃がさなくする事が出来ます。

ここで重要なのが、クリームを肌に付け過ぎないという事。
クリーム派水分蒸散防止効果に優れていますが、かといいつつタップリ肌に付けると、その油分の多さに肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
クリームは、薄っすら塗っても効果を発揮してくれます。
薄っすら肌に膜を付ける程度でOKですので、あまり付け過ぎないようにしましょう。

手の平にクリームを馴染ませ、その手の平で顔を覆うように付けるだけで、十分肌に効果を発揮してくれます。

保湿で困った!そんな時見たいマル秘情報♪