保湿化粧品 トップ >  > 乾燥肌のスキンケアのポイント|乾燥肌は治る!

乾燥肌のスキンケアのポイント|乾燥肌は治る!

乾燥肌は何故改善されないのか
乾燥肌は何故改善されないのか
乾燥肌が改善されない方は、何故乾燥肌が改善されないのかイマイチピンと来ていない方が多いようです。

乾燥肌の方が1番に思われている事は、満足できるスキンケアに出会えていない事。
それは、乾燥肌に必要な成分をスキンケアで補えていない事が、原因と言えます。

乾燥肌は、根本的な改善点をケアしないと、全くと言っていいほど乾燥肌を改善させる事が出来ません。
乾燥肌は、ただ潤わせればどうにかなる、のではありません。
そこをはき違えていると、いつまで経っても乾燥肌は治りません。

乾燥肌には、保湿が大事です。
保湿保湿と口々に言いますが、この保湿こそ履き違えていると、いつまで経っても乾燥肌から抜け出す事が出来ません。
保湿を正しく知り、乾燥肌を解決できる本来の保湿スキンケアをしましょう。

乾燥肌のスキンケアに大事な事とは

本来の保湿スキンケアとは、角質層に水分を与えて維持する事、です。
角質層が水分で満たされていると、うるおいのあるみずみずしい肌になる事が出来ます。
乾燥肌の方は、角質層が水分で満たされていない場合が大半です。

加齢や体調、環境により、角質層の機能は衰えてしまいます。
よって、乾燥肌がトラブルになってしまいます。

角質層は想像以上に薄く、その驚く薄さは0.02㎜と言われています。
こんなにミクロの様に薄い角質層が、肌質を左右しています。
ミクロの角質層にスキンケアを与える場合は、乱暴に扱わずに優しく扱う事が重要となります。
間違ってもパッティングしたり、乱暴に扱ってはいけません。
手の平や指の腹で、優しく肌に与えてあげましょう。

角質層に確実に水分を満たすスキンケアとは

角質層を水分で満たす為のスキンケアは、角質層にある成分を肌に与えてあげる事です。
角質層にある成分で、角質層を水分で見なす事が出来る成分は、セラミドです。

そんなセラミドを肌に直接補充できるのが、ヒフミドです。
ヒフミドは、天然ヒト型セラミドが配合されており、我々の肌の中にあるセラミドと同じ形をしています。
その為、浸透力と力の発揮力が高く、角質層から潤いを高める事が出来ます。
乾燥肌が改善されて、乾燥しない肌質へと導いてくれます。
バリア機能も高まり、外的刺激に強く、肌トラブルを起こしにくい肌にする事が出来ます。

乾燥肌には最適の高保湿スキンケアなので、とてもオススメです。

乾燥肌のスペシャル保湿ケアをしよう

乾燥肌のスペシャル保湿ケアは、コットンパックで肌にタップリの潤いを与える事です。
普段お使いの化粧水を、コットンにタップリ馴染ませるだけです。
コットパックのコツは、コットンが乾く前に終わらせる事です。
長く乗せた方が良いと思い、乾くまで放置してしまう場合がありますが、乾燥肌には絶対やってはいけない事です。
コットンが乾く前に、剥がすようにしましょう。
目安は、3分~5分程度

意外と短い気がするかもしれませんが、シートマスクと違い、コットンパックは化粧水が蒸発してしまうのが早いので、3分~5分は良い目安と言えます。
乾いてまで乗せていると、コットンに肌の水分を奪われてしまうので、乾燥肌を増してしまいますので、危険です。

オススメは、湯船の中でコットンパックをする事。
入浴中は空気中に水分が多く、肌も温まっているので、より一層効果もあります。
気持ちがリラックスしているのもあり、肌に柔軟に響いてくれますので、特にオススメです。

保湿で困った!そんな時見たいマル秘情報♪