保湿化粧品 トップ >  > 乾燥肌さんにオススメの保湿クリームは?

乾燥肌さんにオススメの保湿クリームは?

乾燥肌さんにオススメの保湿クリームは?
保湿クリームはこうやって使いましょう!
若いころは化粧水→乳液のお手入れでも充分ですが、25歳を過ぎたら、夜のお手入れにクリームを使いましょう。
シワの原因は何といっても乾燥です。シワ対策は保湿が本当に大切なのです。
乳液だけでは保湿は不十分であるといえます。
乳液とクリームの違いは、配合されている水分と油分のバランスの違いです。
お肌の潤いをしっかりお肌に定着させる、お肌にフタをする感覚で使うのがクリームです。
よりお肌への保湿効果が高くなります。
反面、乳液に比べて若干べた付く感じがするでしょう。
朝は乳液、夜はクリームというように使い分けると良いですね。
夜クリームを使うことで、翌朝のお肌の状態が違ってきます。
ちなみに、乳液とクリームを両方いちどに使う必要はありません。

保湿クリーム、ここを注目してみて!

保湿クリームも、たくさんありますね。
クリームといってもジェルのような軽いものから、しっかりとした濃厚クリームまで、テクスチャも様々。
また、配合されている成分も色々ありますよね。
保湿クリームとしてオススメの成分は、お肌の角質層で水分を保つ役割を担っているセラミドです。
保湿力が高く、また、外部刺激からお肌を守る、バリア機能もあるのです。
セラミドにも種類があり、人間の角質層にあるセラミドと同じ構造のセラミドは、「ヒト型セラミド」と呼ばれています。
セラミドは元々、私たちのお肌が持つ成分であり、敏感肌さんなどでも安心して使える成分です。

セラミドにはどんな種類があるの?
お肌のセラミドと同じ構造の「ヒト型セラミド」が保湿力・浸透力ともに優れています。
ヒト型セラミドにも種類があります!
高い水分保持機能を持つのがセラミド2で、バリア機能を持つのがセラミド1です!
セラミドの濃度が増すと?
クリームもコッテリになります。セラミドが高濃度配合されていると、コッテリ系のクリームとなります。
セラミドの良いところ
即効性があります。お肌のバリア機能を高め、敏感肌さんでも安心して使うことができるのです。

セラミド入りの保湿クリームをご紹介します!

セラミド活動始めましょう!
価格・送料税込980円、送料無料
内容量クレンジングミルク10ml、ソープ16g、モイスチャーローション19ml、クリーム4g、UVプロテクトミルク5g
保湿成分セラミド1、セラミド2、セラミド3
ポイント!ヒト型セラミド配合のヒフミド
保湿クリームには、セラミド1、2、3全てが配合されています。
まずはお得なトライアルを試してみてくださいね!

まずはトライアルから!   

保湿で困った!そんな時見たいマル秘情報♪