保湿化粧品 TOP >  保湿の悩みを解消します! >  保湿力を高めてメイクのノリ、バッチリケア方法

メイクがバッチリ乗るような肌になれるスキンケアのコツを知りたい

肌の不調なのか、メイクのノリが全く良くありません。
ついつい忙しさのせいにして、スキンケアもパッパと簡単に済ませているクセもあります。
おかげで、メイクがきちんと乗りません。
崩れるのも早くて、困っています。
お昼位から頻繁にファンデーションで直してばかりで、夕方になると厚化粧メイクになっています。

これからは、きちんとスキンケアをするようにしていこうと思っています。
メイクのノリが良くなるようなスキンケアのコツあるのなら、是非教えてもらいたいです。

メイクのノリが良くなるスキンケアのコツ

①洗顔には、時間をかけない
汚れを落とし切りたいせいか、長い時間洗顔に時間を費やしている方も居るようですが、これは間違いです。
洗顔に時間をかけると、肌上に必要な成分までも丁寧に洗い落としてしまう事と同じ事で、乾燥肌を招いてしまいます。
メイクをしない朝の洗顔は、洗顔料を使わずにぬるま湯のみで洗い流すようにしましょう。
メイクをした日の夜は、メイク落としや洗顔料を使って綺麗に洗い流すようにしましょう。
洗顔料やメイク落としを使う回数を減らすだけでも肌負担が減り、肌質も上がっていきます。

②化粧水は1度だけじゃなく、2度3度と
メイクのノリが良くないのは、肌の水分低下が原因です。肌の保湿力をあげてあげましょう
特にメイクのノリが良くない時は、保湿化粧品を使ってあげると良いでしょう。
化粧水は1度じゃなく、2度3度と重ね付けしてあげると、保湿を長持ちさせる事が出来ます。
最後に、必ず乳液やクリームで蓋をしてあげましょう。

③ファンデーションを塗るタイミング
ファンデーションは、スキンケアが肌にきちんと馴染んでからしましょう。
スキンケアの後すぐにファンデーションを付けると、メイク崩れを起こす時間を早めてしまいます。
スキンケアをした後は、5分ほど他の事をしながらでもインターバルを取り、その後ファンデーション等のメイクをすると、崩れにくくする事が出来ます。

肌の血行を良くさせる方法

メイクが乗りづらいのは、肌質が良くない証拠です。
保湿力を上げるのと一緒に、血行を良くしてあげましょう。

手軽に血行を良くする方法は、蒸しタオルを活用する事です。
蒸しタオルは、熱いお湯にくぐらせて絞るだけでOKです。
また、濡らしたタオルをレンジで、30秒ほどチンしてもOKです。

ヤケドしない程度の熱いタオルを肌に乗せ、タオルが温くなるまで乗せてあげましょう。
冷たくなると意味が無くなるので、ぬるい状態で外してあげる事がコツです。


保湿で困った!そんな時見たいマル秘情報♪