保湿化粧品 トップ >  > 保湿力の高い化粧水のポイント|しっとり肌になる化粧水を見極めよう!

保湿力の高い化粧水のポイント|しっとり肌になる化粧水を見極めよう!

保湿力の高い化粧水を選ぶ為には
保湿力の高い化粧水を選ぶ為には
保湿力の高い化粧水を選ぶ為には、どんな保湿成分が配合されているかによって、肌の潤い度が全く変わります。

保湿成分は一言で言っても、それぞれに大きな特徴があり、水分保持力や保湿力の違いなど全く異なります。
一概に、保湿成分だからと言って、どれを使っても高く潤うとは限りません。
この辺を勘違いしていて、保湿成分配合のスキンケアを使っても、高い保湿力を感じないと思う方が多いようです。
まずは、保湿成分の性質を知り、どんな風に肌に響いていくかを知りましょう。

何となく良さそうだから使ってみようという考えでは、肌に上手く保湿成分を響かせる事は出来ません。

保湿力の高い化粧水は逃さない保湿成分

保湿力の高い成分配合の化粧水を選ぶ為には、水分保持力が高い成分を見極める事が、カギとなります。

水分保持力が高い成分とは、水分を挟み込んで逃さない性質を持っている保湿成分です。
水分を、サンドイッチのようにしっかりと挟み込んで、ギュッと水分を逃さないという性質です。
水分保持力が高いと、水分をしっかりと保つ事が可能になるので、肌の中から水分を蒸発させる事無く、高い潤い肌を維持する事が出来ます。

水分保持力が最強な事で有名な成分は、セラミドです。
セラミドは、湿度が下がっても取り込んだ水分をキープする事が出来る、とても最強な水分保持力を持っています。
高い保湿力を持っているので、保湿力の高さを求めるのであれば、セラミド配合の化粧水を選ぶようにしましょう。

水分保持力の高いセラミド配合の化粧水とは

セラミド配合の化粧水でオススメなのがヒフミドです。

ヒフミドには、天然ヒト型セラミドⅡが配合されており、角質層のバリア機能が強化。
角質層の隙間や乱れが無くなるので、水分保持力が上がります。
保水力が高まるので、肌の底から潤いに満ちた肌になる事が出来ます。

天然ヒト型セラミドは、他のセラミドと比べて約3倍の保水力を持っています。
まさに、保湿力の高い優れた高保湿化粧水です。

製薬会社が開発した化粧水なので、低刺激で肌に優しい所もお墨付き。
肌に優しく高い潤いを与える事が出来るので、まさに肌に優しい理想的な保湿力の高い化粧水と言えます。

更に、全てのヒフミドシリーズに天然ヒト型セラミドを配合しているので、他のシリーズを併せて使う事で、更なる保湿力アップを期待する事が出来ます。

保湿力の高い化粧水として理想的なポイント

保湿力の高い化粧水を選ぶ際に、理想的なポイントをまとめてみました。

①セラミド配合の化粧水。
セラミドは、肌の奥底から潤う事が出来るので、とても理想的な成分です。特に天然でナノ化であると、高いセラミド効果を感じる事が出来ます。

②低刺激で優しい
更に低刺激である事は、肌を労わりながらセラミドケアをする事が出来るので、物凄く理想的です。防腐剤や着色料、香料、界面活性剤は、肌に予想以上に大きな負担を与えてしまいますので、危険な成分です。

③お試しから使える化粧水
保湿力の高い化粧水は、その人の肌質により反応の仕方も多少ですが変わる事があります。出来れば、安価なトライアルからお試しで使えると、本当に自分の肌に合うかどうかを確かめる事が出来るので、非常に良いと言えます。

保湿で困った!そんな時見たいマル秘情報♪