TOP > 保湿化粧品について詳しく知りたい! > 保湿成分で押さえておきたいポイント

保湿成分で押さえておきたいポイント

①様々な保湿成分
保湿化粧品には、色んな成分が保湿成分として配合されています。
オススメ成分は、セラミドを始め、ヒアルロン酸、トレハロース。
これらは糖類なので、水分を含んで肌の表面に水分を与えてくれます。
グリセリンや尿酸も、保湿成分をして有名で効果的です。
尿酸は、ハンドクリーム等に配合されている事でも有名で、保湿力が高い成分でもあります。

②化粧水の後は必ず蓋をする
これらの化粧水を使った際に、保湿成分たっぷりの化粧水を使ったからといえ、蓋をしてあげないと何の意味も無くなってしまいます。
乳液やクリーム等で必ず蓋をし、肌に与えて水分を蒸発させないようにしましょう。

③美容液をプラスすると、なお保湿力アップ
また、保湿力をグンとアップさせる為に、美容液を使ってあげる事も、保湿力を上げる為には必要と言えます。
美容液1つ工程を加えても、そう手間取る時間でもありません。
その1つの手間の多さが、自分の肌の将来を決めてくれます。
自分の肌の為に、自ら努力をしてあげましょう。