保湿化粧品 トップ >  > 肌の潤いを高めるポイント|肌を潤わせて美肌を作ろう!

肌の潤いを高めるポイント|肌を潤わせて美肌を作ろう!

肌の潤こそ美肌の原点!
肌の潤こそ美肌の原点!
潤う肌こそが、美肌の原点と言えます。
美肌を作る為には、肌が潤っていないと問題外です。

肌の潤いを作り上げる為には、単純に外部から潤いを与えるだけでは真の潤いは作り上げる事が出来ません。
大切なのは、自ら潤う力を持った肌を作る事です。

肌の表面を潤わせるだけでは、完璧に潤った肌にはなりません。
肌の内部が水分をキャッチして逃さず、肌の奥から潤う肌にする事で、初めて肌が潤っていると言えます。
肌の奥から潤う肌、貯水肌を目指してスキンケアをしていきましょう。

潤いに必須なのは細胞間脂質とオイル

肌の最上部にある角質層には、細胞間脂質という物があります。
細胞間脂質には、肌の土台を潤わせるカギとなる部分で、細胞間脂質がしっかりしていないと、肌の底から潤う事が出来ません。

細胞間脂質は、乾燥したり年齢肌になると徐々に減ってしまいます。
よって、自ら補ってあげて補給する事で、満たされて正常な機能を働いてくれます。

細胞間脂質の中で、バリア機能を維持して貯水肌にする為に欠かせない成分が、セラミドです。
セラミドが水分を挟み込んで、肌の水分をしっかり保持してくれます。
潤い美肌に導く為には、セラミドは必須の成分です。

潤い美肌になれるスキンケアとは

角質層に欠かせないセラミドを配合しているオススメスキンケアは、ヒフミドです。

ヒフミドには、天然ヒト型セラミドを配合。
私たちの細胞間脂質にあるセラミドと同じ形をしているので、細胞間脂質に浸透しやすく、肌を潤いに満ち溢れさせる事が出来ます。
一般的なセラミドと比べて、天然ヒト型セラミドの保湿力は約3倍もあり、とても高く水分をキャッチしてくれる事が解ります。
肌の奥から潤う事が出来るので、本来の保湿肌になる事が出来ます。

ヒフミド全スキンケアに、天然ヒト型セラミドを配合しているので、どのスキンケアを使っても天然ヒト型セラミドの高い潤いを実感する事が出来る、高保湿スキンケア。
高く潤うので、肌の潤いを目的としたスキンケアには、とても適しています。

特に乾燥しやすい部分は念入りに

顔の中の皮膚の薄い部分や良く動かす部分は、寝ている間にしてしまう要素が非常に高いです。
夜のスキンケアには、目元や口元、ほうれい線部分等の特に皮膚の薄い部分に注目して、特に念入りにスキンケアをしましょう。

顔全体に最後にクリームを塗りますが、皮膚の薄い部分にはアイクリームやリンクルクリームを使い、肌に水分を閉じこめてあげましょう。
翌朝には、ぷっくりとした口元や目元になる事が出来ますよ。

これらの部分を念入りにケアしていると、年齢肌になった時の肌質に大きな差が生まれます。

保湿で困った!そんな時見たいマル秘情報♪