保湿化粧品 トップ >  > 肌の保湿方法を見直してみませんか|適切なスキンケアで美肌になろう

肌の保湿方法を見直してみませんか|適切なスキンケアで美肌になろう

肌の保湿方法で大切な事とは
肌の保湿方法で大切な事とは
お肌の保湿方法とは本来、水分を与えて油分で蓋をするというのが基本です。
しかし、乾燥肌や年齢肌の場合は、単に水分を与えて油分で蓋をするだけでは、肌本来の保湿力が高まりません。

乾燥肌や年齢肌は、そもそも水分保持に重要な細胞間脂質や天然保湿成分等が足りなくなっています。
それにより、肌の奥から枯れている肌になっています。
それらの成分を補って、初めてきちんとした保湿をする事となります。

ただ肌表面に水分を与えるだけじゃ、全く意味が無い事を覚えておきましょう。

細胞間脂質や天然保湿成分は肌に最も必要な保湿剤

細胞間脂質や天然保湿成分は、肌にとても必要で頼もしい成分です。

健康的で元気な肌には、これらがきちんとあるので、保湿力もあり美肌になる事が出来ます。
しかし、摩擦力や洗い過ぎなどにより、減ってしまいます。
摩擦力や洗い過ぎを改善すると、細胞間脂質や天然保湿成分は肌の中に居座ってくれます。
スキンケアの際には、気を付けるようにしましょう。

また、年齢肌や乾燥肌により細胞間脂質や天然保湿成分が少なくなった場合は、外から補ってあげる事が重要となります。

肌の保湿方法にふさわしいスキンケアとは

細胞間脂質や天然保湿成分を補うために適しているオススメスキンケアは、ヒフミドです。 ヒフミドは、細胞間脂質であるセラミドが配合されています。
特にオススメしたい部分は、肌への浸透力が高い天然ヒト型セラミドを配合しているところ。
天然ヒト型セラミドは、肌にスッと馴染んで肌の奥まで浸透するので、肌の底から潤いを高める事が出来る、高保湿の優れもの成分です。
ヒフミドの全てのラインに天然ヒト型セラミドを配合しているので、どれを使っても高く潤う事間違いなしです。
製薬会社が作ったスキンケアなので、品質も肌への優しさもお墨付きです。
他のスキンケアでは潤わなかった方が、ヒフミドを使って確かな潤いを実感された方が居る程、高い潤いに富んだスキンケアです。

肌の保湿方法には、とても適しているオススメスキンケアです。

最適な保湿方法は水分を沢山与えれば良い訳では無い

高く肌を潤わせる事に関して、ちょっと間違った受け取り方をしている方が居るようです。

理想的に高く肌を潤わせる為には、水分をたっぷり肌がビシャビシャに濡れる程化粧水を付ければ良いと思っている方が居るようです。

しかし、肌が濡れている状態が続くと、細胞間脂質や天然捕逸成分が流れてしまい、肌の潤い土台が無くなってしまいます。

シートマスク等も、規定の時間より長く付けた方が、より一層効果を倍増させると思われている方が居るようですが、これも間違いです。
規定の時間より付けていると、肌に与えた水分や栄養がシートに逆戻りしてしまう事があります。 せっかくのシートマスクも、これでは何の効果もありません。

化粧水は既定の量を肌に付け、シートマスクは既定の時間を守るようにしましょう。
化粧水もシートマスクも、量より質です。
肌に与えなければいけない成分を肌に補ってこそ、美肌に導きます。

保湿で困った!そんな時見たいマル秘情報♪