保湿化粧品 トップ >  > 人気の保湿美容液を大発表します!

人気の保湿美容液を大発表します!

人気の保湿美容液は?
保湿美容液の種類と選び方について
美容液は化粧水の後、乳液の前に使うものです。
有効成分が濃縮して配合されているため、化粧水や乳液に比べて効果は絶大!
美容液の中でも、保湿、美白、アンチエジングなど、様々な種類があるのです。
あれもこれもと欲張ってはいけませんよ。
自分の本当の目的に合った美容液を選びます。
とにかく美容液初心者さんは、保湿美容液を使うことが一般的です。
保湿美容液は、たくさんパシャパシャつけるものではありません。
お肌に浸透する量には限界があり、たくさんつけすぎても意味がないのです。
適量をつけましょう。
コットンに保湿美容液をつけて、パックすることも効果的ですね。

保湿美容液、この成分がオススメです!

保湿成分といえば何が思い浮かびますか?
いちばんのオススメは、なんといっても「セラミド」ではないかと思います。
実際、効果が最もあるのがセラミドなのです。
人のお肌の角質層に存在する細胞間脂質は、お肌の水分を保つ役割を担っています。
セラミドは、その細胞間脂質の約4割を占めている成分であり、セラミドを補うことで、お肌の保水機能をアップさせることが出来るのです。
セラミドは保水力に優れ、また、外部刺激からお肌を守るバリアの機能もあるのです。
人間のお肌がもともと持っている成分なので、お肌にも特に刺激になりません。
ところで、セラミドにも種類があります。人間の角質層にあるセラミドと同じ構造のセラミドは、「ヒト型セラミド」と呼ばれています。

セラミドの中でも・・・?
ヒトが持つセラミドと同じ構造の「ヒト型セラミド」がオススメです。
セラミドにも種類が・・・
バリア機能を持つセラミド1、高い水分保持機能を持つのがセラミド2です!
人間のお肌に最も多く含まれているのは
セラミド2です。非常に高い水分保持機能を持ちます。特にセラミドの中でも重要な成分です。
ヒト型セラミドは?
人の肌にあるセラミドと同じ構造をしていて、天然セラミドに負けない保湿力と浸透力を持っています。

セラミド入りの保湿美容液をご紹介します!

これは本当に気持ちいい!
価格・送料税込980円、送料無料
内容量クレンジングミルク10ml、ソープ16g、モイスチャーローション19ml、クリーム4g、UVプロテクトミルク5g
保湿成分セラミド1、セラミド2、セラミド3
ポイント!まずはトライアルで、ヒフミドを試してみましょう。
セラミドの気持ちよさに気が付くと思います!!
トライアルで満足したら、ヒフミドの美容液を是非試してみてくださいね!

まずはトライアルから!   

保湿で困った!そんな時見たいマル秘情報♪